iPhoneXの在庫をキャリアショップで確認

  • iPhoneXの在庫が少ない理由

    • 毎回新シリーズの発売前から大々的な新シリーズの発表会を行う事で話題のiPhoneですが、最近ではiPhoneXが発売されることが発表となり大きな話題を集めています。

      また、今回は従来の同シリーズとは一線を博しており、本体価格もSIMフリー版の64GBで112、800円、256GBで129、800円とかなりの高級路線で発売する事も話題となっていました。



      それもあってかiPhoneXは今までのどのシリーズと比べても入手が困難と言われていますが、実はその理由は高級路線だけが理由ではありません。



      というのも実はiPhoneXの本格的な製造は2017年9月現在において、まだスタートしていないのです。

      当初は9月頃には製造がスタートすると見られていて、その出荷台数も4、500万台から5、000万台としていました。



      しかし製造の開始が遅れて、10月の半ば頃から本格的なスタートをする事が明らかとなり予約開始時期も10月の27日に決定したことで、出荷台数は4、000万台と下方修正されました。また万が一製造中にトラブルに見舞われることがあれば、本格的な製造はさらに遅れて12月頃になる可能性もあるので、そうなると年内の在庫不足は進み、その在庫の不足は2018年の前半頃まで続くと考えられます。


      発売前から在庫不足が叫ばれる理由としては、iPhoneXが発売されることが発表されるのと同じタイミングで発売された同シリーズのiPhone8/Plusの存在があり、この2つとの競争を避けるために、あえて製造を送らせて在庫の数も減らしているのです。